読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニファミリーコンピュータはどこでも手軽に楽しめる小型化されたファミコン。

昔流行ったファミコンが小型化されて、また今年2016年の11月に任天堂から
発売されたのをご存じでしょうか。
当時のファミコンファンだったら知っている人も多いのかもしれません。
そんな小型化されたファミコンですが、「ミニファミリーコンピュータ」と名付けられて再登場したのです。
そのミニファミリーコンピュータは、昔に比べると接続がとっても簡単になったので、
いつでもどこでも楽しむことができるようになったのです。
当時は接続がとっても複雑で、なかなかゲームまでたどり着くことができなかったけれど、そんな複雑だったあの頃のファミコンとは違って、なんとテレビとの接続はHDMIケーブル一本だけなんです!
とっても驚きですよね!
こういった所で、時代の進化を感じます。
そしてなんと電源はUSBに対応しているので、テレビのUSBポートや、モバイルバッテリーなどのUSB危機からも給電できてしまうのです。
そして今回も売りにしている小型化、本体も小さいということでいろいろなところに持ち出して遊ぶことができてしまうのです。
昔は家に接続されていたら、家から持ち出してどこかでファミコンを楽しむということがほとんどできなかったけれど、今の時代はいつでもどこでもお手軽に楽しむことができるというところに魅力を感じます。Dr.アジ 自力で話せる英会話 評判・口コミ
大人が接続しなければならなかったけれど、こんなに簡単に接続できるのであれば
子供も簡単に接続して、ゲームを楽しむことができそうですね(^^♪

昔遊んだファミコンが進化してどこでも楽しめるなんて嬉しいです。